スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな落とし穴があったとは・・・

今日は“金環日食”あたりから話題になっていた“金星の太陽面通過”。


今日を逃せば、次に見られるのは105年後とか。


今日の神戸はいいお天気になって雲も少なく、太陽も輝いて条件はバッチリ!


で、話題に乗るべく“金環日食”のときに買った日食グラスを手に「いざ観測!!」


金星、、ちっちゃ(*_*;


金星、、どこ?(゜o゜)


ド近乱視の私には眼鏡をかけているにも関わらず、さっぱり金星を確認できず(>_<)


お天気よりも何よりも、こんな落とし穴があったとはね(--;


君たちには、どうでもいい話なんだろけど・・・


120606
スポンサーサイト

結婚記念日です!

今日は結婚記念日!


5月3日-1


長~い春の末の7年前の今日は、朝から気持ちのいい五月晴れだった


5月3日-2


中学1年生の時、通学路にある教会で偶然見かけた結婚式


5月3日-3


その時から何故か『結婚式をするならこの教会!」と勝手に決めていた


5月3日-4


そして、亡き父のかわりにバージンロードを一緒に歩いてくれた伯父の手から


5月3日-5


旦那様の元へ


5月3日-6


家族と親しい友人と教会員の皆様、そして神様に見守られ


5月3日-7


晴れて相方となったのでした。



本来は教会員でなければ式を挙げることはできない教会ですが

旦那様と教会、そして牧師様ご夫妻との不思議なご縁で

私の勝手な願いは叶いました。

今年も今日という日を2人仲良く元気に迎えられた事に

こんな勝手気ままな私と共に歩いてくれている旦那さまに

感謝感謝です・・・ありがとう♡♡♡

予感的中!

昨日は姉夫婦と、亡くなった叔母の七回忌法要で金沢へ行ってきました。

金沢は、父の妹である叔母の嫁ぎ先。

小さいころから年に一度は遊びに行ってた金沢は、神戸で生まれ育った私には故郷の様にも感じる街です。

叔母からすると神戸が故郷なのに、変な感じですね ^^;


11時からの法事に間に合うよう早朝6時に神戸を出発して、途中の大津SAでほんの少しのブレイクタイム!

20110730-1大津SA

久しぶりに見る琵琶湖。。

新潟はかなり雨が降ってるし、日本海側は雨の予報

ちょっとお天気が心配だけど、姉も私も自他共に認める『晴れ女』なので・・・

きっと、雨には会わないはず!!


お寺はは東山の茶屋街にあるお寺で、周りは観光客さんでいっぱいです。

法事の後は賑やかな東山を離れて、郊外でゆっくりとお食事タイム。

そして久しぶりに会ったいとこ達と、今や金沢の名所となった21世紀美術館へ行ってきました。


ここのところ金沢に行く時は、時間の余裕がなくバタバタとした日帰りが多く

『また今度行こね!』と云いながら、なかなか行く事が出来なかった21世紀美術館。

20110730-2 21世紀美術館1

とってもゆったりした空間で、無料で見て回れるスペースも多くて

20110730-3 21世紀美術館2

お客さん自体がオブジェの様に感じられたりして
(このプール・・・これは絶対に見に行きたかったのです!)

20110730-4 21世紀美術館3

(1階のプールの上から)
20110730-5 21世紀美術館4

(地下空間のプールの下から)
20110730-6 21世紀美術館5


こちらは無料で入れるフリースペース。

天井が四角く切ってあって(開いてて)、外の空気と音を感じられるとても気持ちが落ち着く空間

青空だったらよかったのにな~

20110730-7 21世紀美術館6

あの人、、何持ってんのかな??

20110730-8 21世紀美術館7

ちょっと見にくいけど、大きな『物差し(定規)』を持ってます。

20110730-9 21世紀美術館8

日帰りではあったけど、久々にのんびりと金沢での時間を楽しめました。


のんびりした分、帰宅時間は結構遅くなって・・・夜の11時半。

今日はお仕事だった相方さんは一足先に帰宅して、小夏さんと空くんにごはんをあげてくれてました^^

でも久しぶりに、早朝から長~いお留守番をしてくれていた小夏さんと空くん。

帰宅途中の車の中で「空くん、怒ってるやろな~」って、かなり心配でしたが

普段通りにお迎えしてくれたので一安心!




は、、、甘かった。。。

やっぱりご機嫌は悪かったのですよ、空くん!!

怒り爆発して積み木崩しへ・・・

20110730-10 痛いよ~!

噛まれました (TT)

昨日眠くても、もっと遊んであげてたら良かった・・・


※因みに晴れ女のワタクシ、、一滴の雨にもあたりませんでしたよ!! (^^)v

アレルギーと猫・・・

以下、長々と私事なので ^^;

そして、あくまでも『私は、、、』と云う事なので

決して、「こういうモンやろ!」と云う事でもありません。

お気に触った方は、どうぞ読まずに飛ばしてくださいませ・・・



テラさんが亡くなって、『四十九日が済んだら、きっとテラさんは私のところに帰ってくる』などと

猫の声に耳が敏感になったり、いろんな里親探しのサイトを見たりしていた時に

そこですごく気になりだした言葉が

『猫アレルギーが判ったので、飼う事が出来なくなりました』と云うモノ。

最初見たとき『猫アレルギーって、猫嫌いって事?』と思ったものでした ^^;


だけど、このアレルギーと猫(動物)と云う問題

すごく難しくて、これが最良の方法なんてものはないのでしょうね。

大人と子供では、症状も対処方も全然違うし。

ただ大人でも子供でも、お医者さんはダメだと云う方が殆どだと思います。

が、今回は一つの例として、アレルギー持ちの私と猫の暮らし方をご紹介したいと思います。


私はたぶん、体質遺伝と思われるアレルギー体質です。(姉も同じなので・・)

幼児期は、アレルギーから来る外耳炎に中耳炎に内耳炎を頻繁に起こし

少年期に入り、耳が治まったと思ったらアレルギー性鼻炎とアトピー性皮膚炎の始まり。

いや~、これは長かったです。

そして、ふと気づくと鼻炎が楽になっており

しかしヤレヤレと思う間もなく気管支喘息が発覚・・・で現在に至るのであります。

そんな状態ではありましたが

小さい頃から、私はいろんな動物と一緒に暮らしてきました。


気管支喘息が発覚してからは、大好きなこの子たちと暮らすため
110615テラ&ちび太
(亡くなったテラさん&ちび太)

定期的にアレルギー検査を受け、決められた間隔で呼吸器専門の病院に通院するようになりました。

もちろん、猫の事はかかりつけ医にも申告済みで

処方されるお薬は、今も欠かさず(ほぼ^^;)使っています。

なぜ一度ではなく、定期的にアレルギー検査を受けるかと云うと、、、

現状を把握することが、私にとってとても重要だから。

そうすることで、発作が出るタイミングや原因を自分で認識し

時には防いだり、治まった後のケアをすることが出来る事があるのです。

あくまでも私の場合は、、ですよ ^^;


そして問題の、私のアレルギー検査の結果で出ているアレルゲンは

イエダニ、ハウスダスト、急激な寒暖の差・・・

悲しいかな、猫の毛やフケという結果(因みに花粉症は無し)

全て60%~80%という数値です。


時には「猫を飼いながら、喘息っていうな!」と云われる事もあります。

でも、、ヘ理屈と云われるかもしれないけれど

私の喘息は、今は猫が「直接的」な原因で発作は起こってないと思ってます。

発作が起きる「直接的」な原因は

多くは風邪であったり、急な気候の変化や気圧の変化

時にはペンキを塗ってる近くを通って、その臭いで起こったり

黄砂なんて、目の敵!

そして、忘れてはいけないのがストレスです。


要は、今の私の場合「猫がいるいない関係なく、出るときゃあ出る!」という状態。

もちろん、アレルゲンは判っています。

までも、アレルゲンを完全に排除して生きて行くなんて

普通に生活する限り、不可能に近いでしょう。


だから、極力ダニやハウスダストは小まめに掃除で取り除く事を心がけ(完璧は無理ですが)

もちろん、掃除機をかけたり埃っぽいところのお掃除はマスク着用して。

寒暖差が激しい時は、喉元を冷やさないようハイネックを着たり

冷たい空気を吸い込まないように、マスクをしたりもします。

いきなりシンナー臭がする時は、ハンカチで口と鼻をなんとか覆って(しかないし。)

風邪をひかないための体調管理は、云うまでもありません。

そして、猫

出来れば一緒に寝たいけど・・寝るときには、基本的に寝室への猫たちの入室は禁止。

発作が出た時は、悲しいけどあまり近くに寄らないようにしています。

体調がイマイチの時は、マスクをしてからスキンシップ!


私とアレルギーは、今後も付き合っていかなければいけない関係です。

だけど猫たちとの生活も、私には切り離せない事。

そこまでして猫を飼わんでも・・・と云われるかもしれないけれど

そこまでしても、私は一緒に暮らしたいのですよ。
110615小夏
(小夏さん・・・美人でしょ!)

110615空
(空くん・・・男前でしょ!)

何よりもストレスを緩和してくれる存在でもあります。


最初に書きましたが、これはあくまでも私のアレルギーの状態のお話です。

すべての人に当てはまる事ではありません。

ご自分の体の状態を、ちゃんと把握している方が殆どでしょう。

でももし、、たぶん猫アレルギーだと自己判断されて

猫との生活は出来ないと思ってる方がいらっしゃったら

一度ご自分のアレルゲンを調べてみてはいかがでしょう。

そして原因や症状を、病院で納得するまで説明を聞いてみてください。

そしてご自身の症状と、じっくり向き合ってみてください。

もしかしたらそこから、猫や犬との暮らし方のヒントが見つかるかもしれません。

もちろん、アレルギー体質との付き合い方も・・・

と思ったりするのでした ^^;


いやいや、ホントに長々とお付き合いいただいてありがとうございました m(__)m

はい、さつきちゃんは今日も元気ですよ。

体重は・・・・・780gになりました。
110615-1さつき

110615-2さつき

それでは、『ちゃぶ台』で楽しく遊ぶさつきちゃんをどうぞ!
つぶつぶ
おすすめサイト
愛する猫を失ったあなたへ
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
里親募集
プロフィール

ちゃこ

Author:ちゃこ
神戸市在住の、のんびり主婦。家族は、音楽好きの相方さんと極悪コンビの猫2匹。友人からは“笑えるほどの天然”といわれてます。

My Family
ひと二人と、お星様になった天使たち
そして、いたずら三昧の極悪コンビ
カウンター
来てくれてありがとう♪
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。