スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーと猫・・・

以下、長々と私事なので ^^;

そして、あくまでも『私は、、、』と云う事なので

決して、「こういうモンやろ!」と云う事でもありません。

お気に触った方は、どうぞ読まずに飛ばしてくださいませ・・・



テラさんが亡くなって、『四十九日が済んだら、きっとテラさんは私のところに帰ってくる』などと

猫の声に耳が敏感になったり、いろんな里親探しのサイトを見たりしていた時に

そこですごく気になりだした言葉が

『猫アレルギーが判ったので、飼う事が出来なくなりました』と云うモノ。

最初見たとき『猫アレルギーって、猫嫌いって事?』と思ったものでした ^^;


だけど、このアレルギーと猫(動物)と云う問題

すごく難しくて、これが最良の方法なんてものはないのでしょうね。

大人と子供では、症状も対処方も全然違うし。

ただ大人でも子供でも、お医者さんはダメだと云う方が殆どだと思います。

が、今回は一つの例として、アレルギー持ちの私と猫の暮らし方をご紹介したいと思います。


私はたぶん、体質遺伝と思われるアレルギー体質です。(姉も同じなので・・)

幼児期は、アレルギーから来る外耳炎に中耳炎に内耳炎を頻繁に起こし

少年期に入り、耳が治まったと思ったらアレルギー性鼻炎とアトピー性皮膚炎の始まり。

いや~、これは長かったです。

そして、ふと気づくと鼻炎が楽になっており

しかしヤレヤレと思う間もなく気管支喘息が発覚・・・で現在に至るのであります。

そんな状態ではありましたが

小さい頃から、私はいろんな動物と一緒に暮らしてきました。


気管支喘息が発覚してからは、大好きなこの子たちと暮らすため
110615テラ&ちび太
(亡くなったテラさん&ちび太)

定期的にアレルギー検査を受け、決められた間隔で呼吸器専門の病院に通院するようになりました。

もちろん、猫の事はかかりつけ医にも申告済みで

処方されるお薬は、今も欠かさず(ほぼ^^;)使っています。

なぜ一度ではなく、定期的にアレルギー検査を受けるかと云うと、、、

現状を把握することが、私にとってとても重要だから。

そうすることで、発作が出るタイミングや原因を自分で認識し

時には防いだり、治まった後のケアをすることが出来る事があるのです。

あくまでも私の場合は、、ですよ ^^;


そして問題の、私のアレルギー検査の結果で出ているアレルゲンは

イエダニ、ハウスダスト、急激な寒暖の差・・・

悲しいかな、猫の毛やフケという結果(因みに花粉症は無し)

全て60%~80%という数値です。


時には「猫を飼いながら、喘息っていうな!」と云われる事もあります。

でも、、ヘ理屈と云われるかもしれないけれど

私の喘息は、今は猫が「直接的」な原因で発作は起こってないと思ってます。

発作が起きる「直接的」な原因は

多くは風邪であったり、急な気候の変化や気圧の変化

時にはペンキを塗ってる近くを通って、その臭いで起こったり

黄砂なんて、目の敵!

そして、忘れてはいけないのがストレスです。


要は、今の私の場合「猫がいるいない関係なく、出るときゃあ出る!」という状態。

もちろん、アレルゲンは判っています。

までも、アレルゲンを完全に排除して生きて行くなんて

普通に生活する限り、不可能に近いでしょう。


だから、極力ダニやハウスダストは小まめに掃除で取り除く事を心がけ(完璧は無理ですが)

もちろん、掃除機をかけたり埃っぽいところのお掃除はマスク着用して。

寒暖差が激しい時は、喉元を冷やさないようハイネックを着たり

冷たい空気を吸い込まないように、マスクをしたりもします。

いきなりシンナー臭がする時は、ハンカチで口と鼻をなんとか覆って(しかないし。)

風邪をひかないための体調管理は、云うまでもありません。

そして、猫

出来れば一緒に寝たいけど・・寝るときには、基本的に寝室への猫たちの入室は禁止。

発作が出た時は、悲しいけどあまり近くに寄らないようにしています。

体調がイマイチの時は、マスクをしてからスキンシップ!


私とアレルギーは、今後も付き合っていかなければいけない関係です。

だけど猫たちとの生活も、私には切り離せない事。

そこまでして猫を飼わんでも・・・と云われるかもしれないけれど

そこまでしても、私は一緒に暮らしたいのですよ。
110615小夏
(小夏さん・・・美人でしょ!)

110615空
(空くん・・・男前でしょ!)

何よりもストレスを緩和してくれる存在でもあります。


最初に書きましたが、これはあくまでも私のアレルギーの状態のお話です。

すべての人に当てはまる事ではありません。

ご自分の体の状態を、ちゃんと把握している方が殆どでしょう。

でももし、、たぶん猫アレルギーだと自己判断されて

猫との生活は出来ないと思ってる方がいらっしゃったら

一度ご自分のアレルゲンを調べてみてはいかがでしょう。

そして原因や症状を、病院で納得するまで説明を聞いてみてください。

そしてご自身の症状と、じっくり向き合ってみてください。

もしかしたらそこから、猫や犬との暮らし方のヒントが見つかるかもしれません。

もちろん、アレルギー体質との付き合い方も・・・

と思ったりするのでした ^^;


いやいや、ホントに長々とお付き合いいただいてありがとうございました m(__)m

はい、さつきちゃんは今日も元気ですよ。

体重は・・・・・780gになりました。
110615-1さつき

110615-2さつき

それでは、『ちゃぶ台』で楽しく遊ぶさつきちゃんをどうぞ!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日9分あればアレルギー性鼻炎を自宅で改善できます!

何の副作用もなくわずか28日間、1日9分の簡単なエクササイズで鼻炎を改善することが可能です。

コメント

非公開コメント

そらさん、はじめまして・・

そらさんも喘息なんですね・・・
前日には何ともなくても、翌朝になっていきなり発作が起きたり
周りにもなかなか理解してもらえないので、結構ストレスになって厳しいですよね。
私も治療のお陰で、今ではずいぶん発作の回数は減りましたよ ^^
今でもお薬は手放せませんが。
いろいろ工夫しながら、自分に合った方法を見つけて
猫との生活は続けていきたいですね!

ものっすごく分かります!
私も10年ほどまえにひどい喘息の発作に悩まされ、医者にはこのまま猫を飼い続けると確実に死ぬ、と宣告されました。でも私には猫はかけがえのない存在。猫たちの生活は変えられないから、と私の部屋には猫たちの入室禁止、寝る時はマスク着用、体調の管理などしました。
結果、今では殆ど喘息がでません。時々腕枕で寝ても平気です。
ま、これもあくまでも私の場合、のはなしですが…。

いらっしゃいませ^^

シュシュさん、、コメントありがとうございました。
私の方こそ、長~い記事に付きあっていただいてすみせん。
アレルギーにストレスはホントに良くないですよね!
確かに今はいろんなアレルギーが判明しているので
アレルギーを持っていない人を探すほうが大変かも・・・
要は付き合いかた、、、私も、それが大事だと思うのですよ。
さつきちゃんの里親さん探し、今日『いつでも里親募集中』に募集掲載をお願いしました ^^
とてもかわいい子なので、素敵な家族とめぐり会ってほしいです。
これからも応援してくださいね!

はじめまして

なおちゃんのところから来ました。

猫アレルギー、持ってる人はつらいですよね。
友人にもひどいアレルギーがいます。
でも、猫大好きで、我が家には薬を飲んでまで遊びに来てくれます。

最近、心なしかましになってる感じが・・・

そんな友人が言うには、子猫に接するほうがアレルギーが出やすいような・・・
独特のにおいがあるっ。

と、申しておりました。

という私も、アレルギー持ち(調べてないですがハウスダストとダニはあるだろうなぁ)
気にするのが一番よくないと思います。
ストレスと体調不良の時がてきめんにでますので。

最近の世の中、アレルギーを持ってない人のほうが少ないと思います。
要は付き合い方がだいじですよね。

だらだらとすみません。

さつきちゃん、良縁に恵まれますように・・・

つぶつぶ
おすすめサイト
愛する猫を失ったあなたへ
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
里親募集
プロフィール

ちゃこ

Author:ちゃこ
神戸市在住の、のんびり主婦。家族は、音楽好きの相方さんと極悪コンビの猫2匹。友人からは“笑えるほどの天然”といわれてます。

My Family
ひと二人と、お星様になった天使たち
そして、いたずら三昧の極悪コンビ
カウンター
来てくれてありがとう♪
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。